当たる占い恋愛運2016

当たる恋愛占いサイトを紹介

恋占いで出るとうれしいタロットカード

女帝
タロットカードの「女帝」は、「女性の持っている豊かさ」「愛情深さ」「収穫の豊かさ」「女性として成長している様」などを表します。
恋占いでタロットカードを用いてこのカードが正位置で置かれたならば、「幸福」や「幸運」「成功」「充足している恋愛」「満ち足りた心」「結婚に発展する恋」「ゆとり」「心身ともに満たされる恋や相手」「妊娠」「適齢期の女の人」「快楽的」などを示すカードになります。
始まったばかりの恋について占った場合にこのタロットカードがでれば、その恋は結婚に発展する可能性が高い恋と考えることができます。
お互いに思いやりを持って満足できる間柄になるということでしょう。
自分も相手もこの恋によって成長することも、予想できます。
お相手がいない場合にも、結婚に向けて気が熟し始めていることがわかります。
出会いがそこまで来ているのかもしれません。
しかし逆位置に置かれた場合には、「女性的」なもののネガティブな要素が露見する警告です。
「嫉妬心が膨れ上がる」「結婚へ決断できない」「浮気心」「誘惑」「停滞」「不一致」「女性の嘘」などが示されることになりますので、大変危険な状態です。
不倫などの恋を占ったときにこのカードが出ると、相手の自分に対する不誠実な浮気心以外の何者でもなかったということを表していたり、自分自身の嫉妬心や相手の家族の嫉妬心などで、状況が悪化する前触れかもしれません。
望まない妊娠を経験することも考えられるカードです。

魔術師
タロットカードの魔術師は、「物事が具体性を持って始まる」「創造する」「意識」「才能」「器用さ」「指導する力」「主導権」などを表すカードです。
タロットカードを使った恋占いでこの「魔術師」のカードが正位置で出現した場合、「楽しむことが出来る恋愛」「豊富な会話」「楽しげな会話」「知らせ」「新鮮味」「積極性」「新婚生活」などを示しています。そこからもし結婚に対して積極的に考えている女性がお相手の気持ちや結婚までの流れを恋占いで占ったのであれば、結婚まで相手も同様に前向きに考えていると解釈することができます。
カードへの尋ね方によっては、「結婚まではイニシアティブを取って変化も持たせたり工夫することで好転する」という内容を表していることもあります。
しかしこれが逆位置の場合には、「魔術師」のタロットは全く違う意味を表します。
「恋が偽りである」「連絡がつかない」「不可能」「可能にする気持ちがない」「楽しさが無くなってゆく」「他に意中の人がいる」「本心が違う」「詐欺」「スタートできない」などを意味することとなります。
彼との結婚はあるだろうか、彼の心変わりが気にかかるといった内容で占っていたのであれば、彼が不誠実であることを示していると解釈できます。
自分の近くから離れていってしまうことも、覚悟しなければならない状況かもしれません。
付き合い始めてまだ日が浅いのであれば、あなたの想いよりも彼の想いは「遊び」に近いものであったり、何か他の下心があるのかもしれないのです。

皇帝
タロットカードの「皇帝」は、「男性的な支配力」「実行」「展望」「父性」「計画的」「行動する力」「力添え」などを表しています。
これがタロットカードの恋占いで出現したときには、正位置で「真剣な恋」「一途の想い」「自分から相手を想うようになる」「妻子ある男性」「恋の主導権を握る」「ライバルに勝利する」「援助される」などを示します。
タロットカードではピンポイントの悩みについて占うことが出来ることから、「今の相手と結婚まで行き着くか」といったときにこのカードが出れば、自分がイニシアティブを持って結婚にまで発展することを意味することもあるでしょう。
真面目さや一途さも表していますので、真剣な恋へ発展することは間違いなさそうです。
不倫のような苦しい恋の相談であっても、明るい兆しを表しています。
「恋の出現があるか」といった内容を占っていた場合には、離婚歴があったり現在結婚している男性との恋が始まる可能性もあります。
逆位置の場合には、「身勝手さ」や「強引さ」、「虚勢」「強すぎる支配力」「利用される」などを意味します。
男性性の悪い面を想像すると、このカードの逆位置が意味するものもおおよそ受け取ることが出来るでしょう。
「今の恋がどうなるのか」といった占い内容の時にこのカードが出現すると、相談者がDVなどを受けていることを言い当てていることもあります。
DVは肉体的なものだけではなく、精神的な暴力を受けていることやマインドコントロールされていることもDVです。
DVとまで行かずとも、過度な干渉やヤキモチなど、相談者が苦痛に思うようなことが起こる可能性も示唆しています。

女教皇
女教皇のタロットカードは、「知性」や「良識」、「聡明さ」「理解深さ」「未来」「理論的」「女性的」などを表すカードです。
タロットカードで恋占いをしたときにこのカードが正位置で出現したときには、「プラトニックな愛」「知的な恋愛」「精神的な結びつき」「気が合う相手」「理知的」「穏やかさ」「好転できるキッカケ」「俗姓を避ける傾向」「未婚」などが示されています。
意中のお相手と結婚出来るだろうかといったときにこのタロットカードが出ると、相性のいい相手であっても、結婚には時間がかかる、結婚というカタチにとらわれず、パートナーとしてのほうがいい可能性がある、などと解釈することもあります。
理知的な関係にあるがゆえ、結婚に対しては慎重である、結婚を必要としないといった事となって現れることもあるでしょう。
これが逆位置の場合には、女性性や知的な面が悪い方向に現れると考えられます。
うぬぼれや思い込み、頑固、わがままなどを表すことになり、その結果で片思いになったり婚期を逃したり、相手に窮屈な想いを強いている、批判的すぎる、知識の浅さなどを示すこととなります。
大いに反省すべき点を指摘している警告と受け止めることが出来るカードです。
もしお相手の心の中を知りたいといった内容で占ったときには、母の教育の影響を示していることもあります。
自分自身の母親から受けた教育のトラウマの可能性もありますので、心当たりを自分でも探ってみましょう。

公開日: